大胸筋を短時間で鍛えるならホームジムマシンを活用したい

昨日もホームジムマシンを活用した大胸筋を着充てる方法に
ついて綴りましたが、今回も同様に大胸筋を引き締める為の

ホームジムマシンの運動方法に ついて綴りたいと思います。


昨日のブログ→自宅で安全に大胸筋を鍛えるなら
ホームジムマシンが効率的



短時間で筋肉を鍛える場合に、適したウエイトトレーニングの
テクニックと言えば、スーパーセット法やプレイグゾースト法と

言ったテクニックが挙げられますが、ホームジムマシンを
活用したスーパーセット法を行う場合には、マシンのアームを


ガッシリと握り、チェストプレスを行い、チェストプレスが終わり
次第 休憩を挟まずに そのまま頭上のラットプルダウン用の

グリップを握り、直ぐさまラットプルダウンを立て続けに行う、と
言う方法です。


スーパーセット法で時簡短縮&効率的に鍛える/筋肉の裏と表


何で胸のトレーニングなのに背中のトレーニングを追加するの?と言う
感じですが、スーパーセット法と言うのは拮抗する筋肉を ほぼ同時に

鍛える事で、裏・表の両面ともパンパンにパンプさせてしまう、と言う
時間短縮するには最も効率的なトレーニング方法なのです。


時短トレーニングと言えばスーパーセット法ですね。


フライを終えたらプレスで胸の筋肉を鍛える


身体の両面を間髪入れずに鍛えるから、高い集中力が必要と なりますから
かなり大変ですが、従来の1セット終えてインターバルを1分~2分程度

取って、次のセットに臨む。と言う やり方よりも遥かに早くトレーニングを
終える事が出来ますので、おすすめの方法です。


【ホームジムマシンを活用して短時間で大胸筋も背中も鍛える/
時短トレー二ングを行うならホームジムマシンが効率的↓↓】


この記事へのコメント

最近の記事

人気記事

過去ログ