継続的に刺激を与える事の少ない大腿四頭筋を家で気軽に動かすには

昨日は背中の筋肉について触れましたが、脚の筋肉も
スポーツなどを していないと、意識して動かす事が

あまり無い様に感じます。


昨日のブログ→日常の中で見えづらく意識が
行き届かない背中こそ引き締めたい



脚の筋肉は歩いたり走ったりして日常生活の中で何も
意識せずとも動かして居る物なのですが、脚の筋肉を

ピンポイントに絞った場合は どうでしょうか?


例えば、大腿四頭筋を日常生活の中で意識して動かして
いるか?と言ったら、意識して動かしている人は

かなり少ないと思います。


大腿四頭筋は脚を前方に伸ばしたり、突き出した時に
ググッ!と強く収縮する筋肉なので、蹴る動作をする

スポーツを やって居る人やウエイトトレーニングを
行って居る人で無いと、なかなか反復して この筋肉を

動かす機会は無いように思います。


レッグエクステンションとレッグカールで脚を鍛える


大腿四頭筋が脚の太もも前面に大きく位置して居る筋肉
部位なので、ここを意識的に動かして刺激する。


と言うのは、エネルギーとして脂肪を使う効率も高まるので
出来れば少しづつ発達させて行きたい部位です。


一昨日のブログ→どれも同じに見えるホームジムマシン/
大きく異なるのは、この点



この部位は ここ最近書いて来たホームジムマシンに標準
装備されているレッグエクステンション部分で集中的に

鍛える事が出来ます。


マシンなので、ピン1本抜き差しするだけで負荷を簡単に
変えられるので、決して無理する事無く筋肉を


活性化できるのが良い点ですね。



【脚の筋肉を集中的に反復して動かすなら こちらの
ホームジムマシンが効率的↓↓】



この記事へのコメント

最近の記事

人気記事

過去ログ