長時間のPC作業や日々の腰への負担で筋肉が千切れる様な痛み

毎日のPC作業や忙しなく動き回ったりしていると、肩や首筋の
張りや疲弊感、または腰周りの疲弊感と痛みが生じてしまいます。


これらは首筋の場合は頭部と言う 約5㎏もある重い物を支え続けて
居る事により、過度な負担が掛かって居るからこその痛みや

疲弊であると直ぐに分かりますが、腰の場合は歩き続けて居る事に
よる腰を支える筋肉である脊柱起立筋の過度な疲弊により


炎症が起こったり、あるいは日々 身体を酷使して居る事により
若い頃は大丈夫だった事も椎間板のい磨り減りや水分減少などで


衝撃に弱くなった繊維輪を髄核が突き破り、その外側に位置する
神経を圧迫してしまう事で激しい痛みが起こる椎間板ヘルニアなど、


身体の疲弊感や日々の負担によって様々な要因から身体に痛みや
重苦しさが生じてしまいます。


特に、寒い時期は疲弊感に加え、冷えによる筋肉の緊張状態の
持続により、何だか ふとした瞬間に筋肉が千切れる様な痛みに

襲われる事が あります。


筋膜の炎症による物かとは思うのですが、あんまり心地の
良い物では無いので、日常的に妙な負担が掛かり続けない様に

注意を払いたいものですね。


こうした首や肩周り~足腰の疲弊感・痛みなどに対して、
日常的に最も簡単に行える対処法は、温熱療法です。


マッサージやストレッチは痛みの度合いが強い時には、更なる
負担に なってしまうかも知れないので、あんまり行わない方が

良いかも知れません。



温熱療法は何も特別な機械が無くとも、程良い温度の お湯に
浸かって、のんびりと身体を温めるだけでも充分に

効果的なので、日常的に行える対処法として これ程簡単な
方法は無いかと思います。


もちろん、今の時期は お風呂上りに一瞬で冷えてしまう恐れが
あるので、そうした事を避ける為に寝っ転がりながら


気軽に行える様に温熱治療器をネット通販で入手するのも
良い選択だと思います。



この記事へのコメント

最近の記事

人気記事

過去ログ