疲弊した筋肉をストレッチで伸ばしたり、解したりする

毎日積み重なり続ける足腰の疲弊は、特定の部位の疲弊感に
留まらず、身体全体の疲労感に まで及びます。


身体全体が疲労感に包まれると、何をするにも億劫になり、
精神的にも意欲が湧かずに 重い身体を引きずるように

過ごしていると、どんどん精神を反映するかの様に、身体を
蝕んでしまいます。


3重の幅広腰痛サポーターがしっかり腰を締め付け支える

暑さでバテたり、身体全体が重苦しい日々を過ごしていると足腰関節にも影響が生じてしまう


まず最初に疲弊感の影響を受けるのは、腰周辺だと思います。


(私の場合は、疲弊が積もりに積もった時に最初に痛めたのは
膝から下でしたが。私の場合は特殊な状況下だったので例外だと

思います。)


肩関節と同じくらい痛め易い腰椎・脊柱起立筋



腰と言うのは日常生活を送る上で、どの動作をするにも1番負担が
生じる部位です。


前傾姿勢・後傾姿勢・捻り・身体を起こす、そして こう言った
動作の角度次第で腰への負担が極端に大きくなったりします。


トレーニング頻度と休息と腰部の最大負荷容量

ソファーやマッサージチェアに座り、身体をリラックスさせる

こうした痛みや疲弊感を拭い去るには、ストレッチで伸ばす事が
大切です。

マッサージチェアやリクライニングソファーで足腰を楽にする


脚や腰の筋肉を伸ばして解す、と言うのは筋肉内部の乳酸・老廃物を
排出する作用を促す事に繋がります。


【首や背中の疲れを解すなら こちらが便利↓↓】



この記事へのコメント

最近の記事

人気記事

過去ログ